ここ最近の戦績WS地区決勝レポ 京都編。

2013年05月23日

埼玉スーパースター




お、最近はよく更新してますね。せいばーです。


ブログなんてものは自己満足に他ならないですが、まぁそれだからこそ自分の生活のメリハリとして取り入れやすいですね。再開してからよく思ってます。


ということで、今日は一昨日と昨日のことについて書こうと思います。
んでなんか一回更新してから、京都ですね
今回も結果残したい!





>火曜日

17時からのアメニティの公認大会に出ようと思ったんですが、間に合いませんでした笑
ので、その場にいた、最近よく話しているせうた君とひたすらフリー。
彼はまどかを使います。最近書いている戦績でまどかとよくあたっていますが、そのうちの一人も彼です。

フリーでは、化、なのは、DGを使用。
戦績は6割くらい? あんまりよくなかったです。
なんていうか、まどかと言えどあのキャンセル具合は、さすがにせうた君訴えるレベル笑
化が地味に好調。

その後、埼玉から仕事の用事できていたヴァイス部のeden君と合流し、ちょっとフリーなどをして飯食べて終了。
久しぶりにL2でデスコ3面しました。笑


んで水曜日は天王寺公認。参加18人だったかな
大会前なので、みんなわりとがちがちのデッキです。もちろん僕もディスガイア

1回戦目 なのは
作品人気もあり、そこそこ強いので人数多い印象あります。
ラハマオ決めて飛天、デスコ2面決めて2-1で勝利。
なんかあっさり。

2回戦目 まどか MilkTeaさん
2012WGP大阪代表のミルクティーさん。最近よく話さしてもらってます。
ちなみにこれが2回目の対戦。1回は新聞vsまどかでマッチし、お互いにガン周りしてやばいほど耐久した結果、辛くも勝利しました。
お互い0慎重に埋めてく。こっち0で結構CX手札に見えた。
まどかなのでがんがんCX貼ってくるので、それを悟られないように手札にがめる。0をなるべく長くして多めにドローしてく意識、んで0ラストターンあたりで3面埋めてCX貼って、山削りと打点軽減意識。そうしたら相手一気に2-1までジャンプ。直感。相手事故ってる。
さすがにそこまでジャンプしたらゾンビをクロックに置いてきた。んで林檎で埋めてCXパンチ。1-5で止まる。ので、クロック飛天。からのデスコ。
魔法少女現るがデッキボトムに2枚くらいあって手札のCX処理できなかったのとハンドの質が高めれなかったので、相手かなり苦しそうでした。相手、盤面0、ストック3で3-1。まぁそっからさやかも割って勝利。
まぁ、相手が事故ってたとしかいえない; 今度は普通にやりたいっすね!

3回戦目 まどか せうた
キャンセル厨ころす! 勝ち!

4回戦目 リライト めりー
1-3で飛天打とうかと思ったけど、相手チェンジしてこなかったし撃つメリットってなった。まぁ後列吹っ飛ぶから撃つ選択肢あったけど、その前の状況で打たない選択した。
相手マリガンで1枚、キャンセルで連動の方1枚、クロックに1、さらにオカ研からの流れで3パンCX(連動の方貼ってきた)、トリガーで連動の方1見えたので、たぶん次のターン打ってこないだろうと予想した。それしたらハンド死ぬ。まぁ相手が3パンCXに目がくらんだかんじ。そこで撃ったら相手連動できないし。
次、案の定撃ってこない。1-6で止まる。飛天。デスコ2面。ストックこっち2とか1とかになるけど、それよりも相手にダイレクト枠作らせることが重要なのでチェンジ安定。相手も山厚いのに変わりないから、ダイレクト2面作ってく方がハンドとダメージレースともに勝てる。
まぁそれが活きて、勝利。

の優勝。

まぁ相手のプレミにもちょっと救われた感じありましたが、それに適用したプレイングできたのでよしとします。


なんていうか、最近好調ですね。この調子で京都も行きたい!

土曜日は、同じくヴァイス部のウトムが埼玉から前日入りしてくるので、日本橋でフリーしようかと思います。
ミルクティーさん、きりんくん、あと全一フィアくんもくるので、楽しみで仕方ない(^^)
バズさんとか他の人たちは前日に飲み会をするみたいですし、いろんなところから集まって遊ぶ、食事をするということも遠征の楽しみなのかもしれませんね。飲み会、楽しそうです。笑
こんなことを書いていると、改めてTCGはコミュニケーションツールとしては優れているなと思います。


ちなみに、その後のフリーでは化とディスガ。
化でリライト殺せたときはちょっと快感でした。笑


てな感じで、近況でした。




drecom_love7saber at 13:44│Comments(0)TrackBack(0)ヴァイスシュヴァルツ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ここ最近の戦績WS地区決勝レポ 京都編。