2014年02月19日

某映画



こんにちは、せいばーです。



ラーメン食ってます。



とりあえず、映画見てきました。






なんか



タイバニと、アイマスです。




タイバニは、ゴールデンライアンが案外かっこよかったです。割と好きなキャラでした。
話は、まぁ戦闘凄いでした。



アイマスは、感動しました。
思った以上にいい話で、泣いてしまいました。
テーマはアイドルの理想像ですが、リーダーとしての在り方を伝える物語も兼ねてました。

みんなの意見を纏めるのもリーダーの要素です。
でも、皆の意見を団子の様に纏め納得させるだけでは、リーダーではない。それは、皆がしたい事を中間で纏めただけで、リーダーとしての機能が果たせれてない。人の考えは多数あり、全員が合致することなんかなかなかないです。それを纏めると妥協案や多数決案になりかねず、曖昧な道になります。それはただの意見纏め役だったり、アドバイザーの一種。リーダーとは別物です。彼女が多数決の意見をとったシーンは、それを表していると思います。


皆の意見の中間をとったり纏めたりするのも大事ですが、まず自分がどうしたいかを皆に伝え、皆を包み込んで引っ張って行くことが、リーダーとしての在り方なんだと、なんか感じました。

纏め役ではなく、道を作る者として。自分の道を示して引っ張って行けるリーダーには、色んな人がついて行く。

劇場でもプロデューサーが言ってました。「未来は、今の延長線上にある。何があるかわからない」
だから、リーダーが正解と呼べる道を自ら作り、示し、皆を先導していくんだなと。
アイドルとしての在り方を理解し、下から這い上がった彼女を、プロデューサーがリーダーにしたのも、頷けます。


とても、いい内容でした。




そんだけー。


明日は、先輩の論文見学からの、追い出しコンパです。

んで、ゼミ旅行で長野にスキーです。

drecom_love7saber at 22:41│Comments(0)TrackBack(0)にちじょー 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字